安曇野市環境宣言について

安曇野市発足後初めての宣言となる「安曇野市環境宣言」が、平成20年3月市議会定例会で可決され、制定されました。宣言は、経済優先の価値観を見直し、よりよい安曇野の環境を未来へ引き継ぐために、前 文と4項目の指針を掲げています。この宣言は、環境基本計画策定委員が草案を作成し、市長が議会に上程しました。市では、この宣言の精神を尊重し、「環境田園都市安曇野」の構築を目指し、行動計画を立 てて市民の皆さんと共に環境基本計画を実行していきます。

安曇野市環境宣言

私たちが住んでいるこの美しい地球に、そしてこの安曇野にも危機が訪れています。これまでの無秩序な開発や社会経済活動、過剰なまでの消費生活などにより、公害や地球温暖化などの現象をもたらし、自然環境や生活環境をおびやかしているのです。古代以来、人の生活とともに築かれてきたこの安曇野の環境を未来へ引き継いでいくには、今までの私たちの暮らしを見直し、そして社会のあり方を考えていかなければなりません。 それは、経済効率優先の社会から、多少の不便さも良しとする社会への価値観の転換を意味しています。

私たちは、「地域」、「世代間」、「市民・事業者・行政」が連携することによって、より良い安曇野の環境をつくっていきます。人と自然が調和した生活環境をつくり、将来を担う子どもたちに引き継いでいくために、以下の行動を実践することをここに宣言します。

  • 一.豊かな自然と農業を育み、人と自然が共存・共生する社会を目指します。
  • 一.水と空気を守り、快適で安全・安心な暮らしを目指します。
  • 一.身近な暮らしと社会を見つめ直し、資源やエネルギーを大切にした循環型社会を築きます。
  • 一.環境学習や環境保全のための地域活動を実践し、豊かな地域環境を次世代に引き継ぎます。

このページの上へ