安曇野市環境基本計画とは

安曇野市では、平成20年3月に「第1次安曇野市環境基本計画」を策定し、市民・事業者・行政の連携・協働により環境への取り組みを推進してきました。

第1次計画の策定から10年が経過した平成30年3月には、市民・事業者の皆様からのご意見をもとにこれまでの取り組みを検証し、抽出された課題や社会情勢の変化に対応するため、「第2次安曇野市環境基本計画」を策定しました。

ここでは、計画のあらましについてご紹介します。

環境基本計画とは

安曇野市環境宣言を基本理念とし、より良い安曇野の環境を実現するための行動指針となるものが環境基本計画です。この計画には、環境をより良くしていくために、市民・事業者・滞在書・市がそれぞれどのようなことに取り組むべきかを具体的に示しています。

安曇野市がめざす環境のすがた

第2次安曇野市総合計画に定められた基本目標の一つ、「自然環境を大切にするまち」を実現するため、「豊かな自然と快適な生活空間」、「きれいな水と空気、安全な生活環境」、「循環型の社会」、「自ら学び 考え 行動する市民」の四つを望ましい環境像に掲げています。

望ましい環境をつくるための取り組み

四つの望ましい環境像を実現していくために、それぞれ「共存・共生をはかるべきもの」、「安全・安心な暮らしを支えるもの」、「循環型・低炭素社会をつくるもの」、「参加と協働」の四つの基本目標を定め、環境の保全と創造に向けた取り組みの推進を図っています。

第2次安曇野市環境基本計画

第2次安曇野市環境基本計画の詳細は、こちらからご覧ください。
(クリックで外部サイトへ)

このページの上へ