生きもの調査概要

生きもの調査とは

安曇野市は、西部に急峻な山岳地帯である北アルプス連峰がそびえたち、 麓にはその山々に水源を発する中房川、烏川、高瀬川などが流れ、 豊富な地下水が湧き出す、風致の優れた複合扇状地にあります。

こうした変化に富んだ豊かな自然環境に恵まれた安曇野市には、 2,500種以上の植物、4,350種以上の動物など様々な生きものがいます。

市では、市内の生きものの変化を調べるとともに、市民の皆さんの身近な 生きものへの理解の向上を目的として、市民参加型の生きもの調査を実施 しています。

生きもの調査への参加

生きもの調査は、5年に一度を目安に定期的に実施しています。  多くの市民の皆さんに御参加いただき、ぜひたくさんの情報をお寄せください!

【現在実施中の調査】
第3回 安曇野市生きもの調査
調査対象期間:2018(平成30)年3月21日~10月31日
 詳しくは「第3回 安曇野市生きもの調査」のページをご覧ください。

注目種調査

調査対象種の例

このページの上へ